ホーム > 旅行会社 > ジェットスター > 急な不幸ごとでの予約変更ジェットスターの対応は?

急な不幸ごとでの予約変更ジェットスターの対応は?

父の訃報。そして私は。

私の父は、がんで入院をしていました。遠方に住む私は、父に会えるのもそう多くないと悟りチケットを購入し1週間後に父のところへ行く予定でした。ある日の夕方、妹から「お父さん、急に具合が悪化した。すぐ帰ってきて」と連絡。パニックでした。

飛行機はすでにどの航空会社も最終便出発済みの時間の為、急きょ新幹線で帰省しました。後になってわかるのですが、私はジェットスターのチケットを変更不可のもので購入していた為この事由でも予約変更は不可でした。ただし、キャンセルはできました。なかなかこのような状況では手続きのことを考えたりできませんよね。私もそうでしたし、やることがたくさんあってパニックになります。落ち着いた時、キャンセルが間に合うかもと気づいたら先を読み進めてみてください。

落ち着いてから調べてみた

急いだものの、残念ながら新幹線での移動中、父は逝去しました。とてもつらく、今でも死に目に会えなかったことが後悔として残っています。その後、葬儀などを終えしばらくしてからチケットのキャンセルはできるのだろうかと思い出し、調べました。インターネットで「ジェットスターキャンセル」としても通常のキャンセルの事ばかり。「父の死」と加えたところ、特別な事由によるご予約のキャンセルのお申込み””というページにたどり着きました。

これは予約変更して別の日に使用することはできませんが、払い戻しができるものです。しかも手数料はかからず、全額戻ってくるのです。非常にありがたいなと思いました。手続きは少々手間ですが確実に戻ってくるのです。

キャンセルのお申込みのページを見てみると、最後に死亡届か会葬礼状の添付が求められています。私はPCを持っていないので添付できず、ここで一度コールセンターに問い合わせを行いました。

ジェットスターの印象が変わった

ここでのコールセンターの方の対応が非常に丁寧でスムーズだったことが、私の中のジェットスターの印象をとても良いものに変えてくれました。正直ジェットスターは、価格で選んでいて、地上職員やCAさんの対応は好きではありませんでした。心身が疲れていた時に優しいトーンで気遣いながら話を進めてくださった事を今でも感謝しています。PCで添付できなければ、郵送、もしくはFAXでも良いとの事で私は郵送を選択しました。

それから約2週間ほどたったある日、返金が決定した旨のメールが届きました。全て英文で(笑)本社がオーストラリアだからかなと思いますがびっくりしました。翌月のクレジット決済で無事返金。LCCは予約変更やキャンセルなど、なかなか融通がきかない点がありますが今回は本当に助けられました。いつ誰にこんなことが起こるのか予想なんてできませんが、これがどこかのどなたかの手助けになれば幸いです。